« GIANT 2011年モデル速報⑩ | トップページ | 古風なパーツ達?? »

2010年9月13日 (月)

GIANT 2011年モデル速報⑪

本日『FCRシリーズってやはり廃止になってしまったのでしょうか?』という

コメントをいただきましたので、今回はFCRシリーズをご紹介させて

いただきます。

FCRシリーズは都市部を縦横無尽に駆け回る究極のシティレーサーです。

特徴としては

●高剛性のTT(タイムトライアル)用フレームALUXX SL-GRADE TT FRAME

●エアロシートピラーを採用することで、前乗りポジションでの

 剛性感を高めます。

 ※上記2点はFCR 1 & FCR 2に使用されております。

●街中で多いSTOP & GOの動作に適するギア構成(コンパクトドライブ)

●低速域の操作性と高速域の安定性を両立するフラットバーポジション

●エアロカーボンコンポジット製フロントフォークを採用することで、

 エアロダイナミクスと高い剛性を実現しております。

Cimg3625

Cimg3626_3

GIANT / FCR 1   yen115,500

重量 : 9.3Kg(465mm)

メインコンポーネント : SHIMANO TIAGRA & R440(18Speed)

Cimg3627

GIANT /  FCR 2   yen79,800

重量 : 9.4Kg

メインコンポーネント : SHIMANO 2300 & R440(16Speed)

3モデル共通の適応身長となっております。

430mm(適応身長155-170cm) / 465mm(適応身長165-175cm)

500mm(適応身長170-185cm)

※FCR 0&1は同一ジオメトリーとなっており、FCR 2のみ異なります。

次回も懲りずにGIANTの2011年モデルをご紹介させていただきますsweat01

GIANT / FCR 1   yen157,500

重量 : 9.5Kg(500mm)

メインコンポーネント : SHIMANO 105 & R770(20Speed)

« GIANT 2011年モデル速報⑩ | トップページ | 古風なパーツ達?? »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1374937/36716570

この記事へのトラックバック一覧です: GIANT 2011年モデル速報⑪:

« GIANT 2011年モデル速報⑩ | トップページ | 古風なパーツ達?? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー