« お知らせ | トップページ | ツール・ド・展示会 »

2012年9月 9日 (日)

2013年モデル GIANT / TCR SL

驚異の『フレーム重量:1,050g(SL1 / Sサイズ)』を実現したリアルレーシングの

アルミフレームです。某C社の●●●●10に対抗出来るモデルです。

アルミ素材の高剛性感を好む方には非常にお勧めのロードです。

従来のTCRに対して約20%もの軽量化をしたフレームに組み合わせるのは、

TCR ADVANCEDにアッセンブルされている製品と同じフロントフォークです。

シートポストには上位モデルと同じVECTOR CARBONを使用しており、

エアロダイナミクス効果と振動吸収性の向上の両立をしております。

Cimg7176

TCR SL1   ¥249,900

■サイズ : 430(XS) / 465(S) / 500(M) / 535(ML)mm

■カラー : ブラッシュド・シルバー

■メインコンポーネント : SHIMANO / ULTEGRA

■ホイール : GIANTオリジナルP-SL1

■重量 : 7.5Kg(465mmのフレームサイズの場合)

Cimg7177

TCR SL2   ¥159,600

■サイズ : 430(XS) / 465(S) / 500(M) / 535(ML)mm

■カラー : ブラック

■メインコンポーネント : SHIMANO / 105

■重量 : 8.0Kg(465mmのフレームサイズの場合)

ちなみにGIANT JAPAN様がスポンサードする湘南ベルマーレチームの選手達

カーボンフレームではなく、敢えてTCR SLのフレームに乗っています。

最新の技術を惜しみなく投入した究極のアルミフレームです。

カーボンに拘らずにアルミという選択肢も有りだと思います。

« お知らせ | トップページ | ツール・ド・展示会 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | ツール・ド・展示会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー