« 走り方入門コースの報告 | トップページ | Sugino / OX-901D »

2013年6月 2日 (日)

KUOTA / KHARMA EVOが入荷しました。

ここのところオーバーホールを承らせていただくことが非常に多いです。

ちょっと前まではオフシーズに行うことが多い作業でしたが、最近は時期に関係なく

承らせていただいております。

オーバーホールをご検討いただいているお客様がおられましたら、事前に納期などを

ご確認いただき、ご予約いただければ幸いでございます。

話は変わりますが、KUOTA / KHARMA EVOが入荷してまいりました。

Kharmaevowhrd_2 

価格 : ¥220,000

今回の入荷サイズはSサイズ(トップチューブ長525mm)です。

SHIMANO 105をフルアッセンブルsign01ホイールはFULCRUM RACING7となっております。

非常にコストパフォーマンスの良い、優等生なカーボンロードレーサーです。

Kharmaevo_detail001_2

フレームのボトムブラケット取り付け周辺はボリュームがあり、頼りがいのある

作り込みがされております。

Kharmaevo_detail002 

専用のシートポストは180°向きを変えることでTTポジションにすることも可能です。

ロードレースからトライアスロンまで幅広く対応します。

将来的なアップグレードとして、最新機材であるSHIMANO Di2システムにも対応出来るよう

作られております。

これが2013年モデル最後の入荷になるかもしれませんsign03




KUOTAに限ったお話ではございませんが、2014年モデルにつきましては、各社

値上がりすることが確実sign02となっております。加えて消費税が8%になることが

予定されておりますので、お買い求めいただくのであれば今のうちかもしれません。

ご検討いただいておられるお客様はお急ぎくださいませ。

« 走り方入門コースの報告 | トップページ | Sugino / OX-901D »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走り方入門コースの報告 | トップページ | Sugino / OX-901D »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
ガジェット時計Part11(光る玉・バージョン) - ガジェットダウンロードするなら、ガジェットギャラリー